消費者志向経営・コンプライアンス経営シンポジウム

~消費者相談、内部通報・相談におけるリスク情報を経営にいかす~

 規模の大小を問わず、企業が存続し発展していくためには、顧客・社会からの信頼が最も重要なポイントとなりますが、その信頼を獲得・維持するには法令遵守はもとより、消費者志向経営の実践が不可欠です。

 そのためには、日頃から社内外のリスク情報を収集する手段を講じてリスク情報への感度を上げ、迅速かつ適切な対応が図れる体制の構築が望まれます。

 リスク管理はコンプライアンス経営の原点でもありますが、自社のためのみならず、社会的責任を果たす意味からも重要な経営指標です。シンポジウムでは企業実例として、お客様の声と社員の声によってもたらされたリスク情報への対応事例を紹介し、その後、有識者・実務家を交えて論議を深めていきます。講演とパネルディスカッションを通じて、経営層の皆様にとって実践的でお役に立つ情報を提供いたします。

 様々な業種から多数の方々の御参加をお待ちしています。

お申込はこちらから

シンポジウム概要

開催日:2014年 10/3(金) 札幌・10/30(木) 名古屋・11/11(火) 新潟・12/3(水) 広島・2015年 2/12(木) 仙台

参加費 : 無料

主 催 : 消費者庁

後援 :

・経済産業省

・中小企業庁

・一般社団法人 日本経済団体連合会

・日本商工会議所

 

・公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)

・日本内部統制研究学会

・あきた海外展開支援ネットワーク(仙台会場)

◆開催会場ごとの詳細は下記を御覧ください。なお、内容・講演者等は一部変更になる可能性があります。

タイムスケジュール(開場:受付開始は12:30より)

13:00

13:00~13:05(5分)

13:05~13:30(25分)

 

13:30~15:00(90分)

 

 

 

15:00~15:10(10分)

15:10~16:10(60分)

16:10~16:15(5分)

16:15~17:00(45分)

 

17:00

開会

<消費者庁挨拶>

<消費者庁:消費者政策動向>

 景表法、公益通報者保護法等の動向

<講演1.企業事例>

 企業事例①お客様情報の重要性

 企業事例②社内情報の重要性

 企業事例③社内外の声とコンプライアンス経営

 ー休憩ー

<講演2.有識者・実務家による基調講演>

 ー休憩ー

<パネルディスカッション>

  ~消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること~

閉会

基調講演者

札幌・名古屋会場

八田  進二

青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授。博士(プロフェッショナル会計学)。他に、日本内部統制研究学会会長、日本監査研究学会理事、金融庁企業会計審議会臨時委員(監査部会)を兼務し、内部統制、ガバナンス、職業倫理等の研究分野で活躍。

新潟会場

山口 利昭

札幌会場 開催案内

日時

 

 

場所

 

 


プログラム

2014年 10月3日(金)13:00~17:00

ご好評の上、終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

札幌コンベンションセンター(204会議室)

http://www.sora-scc.jp/access/index.html

札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1  TEL 011-817-1010

 

•主催者挨拶:河津 司 [消費者庁審議官]

•消費者政策動向紹介:望月 知子 [消費者庁企画官]

〈第1部〉 企業事例

①中村 哲 氏 [日本生命保険(相)お客様サービス部消費者室長(ACAP会員)]

②西原 耕一 氏 [日本ハム(株)執行役員コンプライアンス部長]

③福田 優 氏 [パス(株)常勤監査役(元(株)京王プラザホテル(取)人事部長)]

〈第2部〉 基調講演

『誠実な企業を支える内部統制』

八田 進二 氏 [青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授]

 

パネルディスカッション

テーマ:消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること

•パネリスト:中村 哲・西原 耕一・福田 優・八田 進二

•コーディネーター:河津 司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八田氏(基調講演)

札幌会場

弁護士 山口利昭法律事務所代表。

大阪弁護士会所属  司法修習42期、

日本内部統制研究学会理事、日本不正検査士協会理事、消費者庁 公益通報者保護制度アドバイザー。

広島・仙台会場

松本 恒雄

独立行政法人国民生活センター理事長。一橋大学法科大学院長、内閣府消費者委員会委員長、ISO/SR国内委員会委員長などを歴任。

名古屋会場 開催案内

日時

 

 

場所

 

 


プログラム

2014年 10月30日(木)13:00~17:00

ご好評の上、終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

名古屋国際会議場(224会議室)

http://www.nagoya-congress-center.jp/access/kouiki.html

名古屋市熱田区熱田西町1番1号  TEL 052-683-7711

 

•主催者挨拶:河津 司 [消費者庁審議官]

•消費者政策動向紹介:望月 知子 [消費者庁企画官]

〈第1部〉 企業事例

①中村 哲 氏 [日本生命保険(相)お客様サービス部消費者室長(ACAP会員)]

②黒瀬 友佳子 氏 [帝人(株)CSR・信頼性保証部CSRグループ長]

③島谷 克史 氏 [(株)消費科学研究所取締役社長]

〈第2部〉 基調講演

『誠実な企業を支える内部統制』

八田 進二 氏 [青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授]

 

パネルディスカッション

テーマ:消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること

•パネリスト:中村 哲・黒瀬 友佳子・島谷 克史・八田 進二

•コーディネーター:河津 司

 

消費者庁プレスリリースは
 こちら

 

パンフレット

 (Fax用申込用紙)

 PDFは、こちらからダウン

 ロードできます。

 

PDF(745KB)

新潟会場 開催案内

日時

 

場所

 

 


プログラム

2014年 11月11日(火)13:00~17:00

ご好評の上、終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター(301会議室)

http://www.tokimesse.com/visitor/access/

新潟市中央区万代島6番1号  TEL 025-246-8400

 

•主催者挨拶:河津 司 [消費者庁審議官]

•消費者政策動向紹介:望月 知子 [消費者庁企画官]

〈第1部〉 企業事例

①中村 哲 氏 [日本生命保険(相)お客様サービス部消費者室長(ACAP会員)]

②黒瀬 友佳子 氏 [帝人(株)CSR・信頼性保証部CSRグループ長]

③福田 優 氏 [パス(株)常勤監査役(元(株)京王プラザホテル(取)人事部長)]

〈第2部〉 基調講演

『「二次不祥事」から企業を救う内部通報制度  −外部窓口担当者の視点から− 』

山口 利昭 氏 [弁護士]

 

パネルディスカッション

テーマ:消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること

•パネリスト:中村 哲・黒瀬 友佳子・福田 優・山口 利昭

•コーディネーター:河津 司

 

広島会場 開催案内

日時

 

 

場所

 

 


プログラム

2014年 12月3日(水)13:00~17:00

ご好評の上、終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

広島国際会議場(コスモス)

http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/access.html

広島市中区中島町1番5号(平和記念公園内) TEL 082-242-7777

 

•主催者挨拶:河津 司 [消費者庁審議官]

•消費者政策動向紹介:望月 知子 [消費者庁企画官]

〈第1部〉 企業事例

①藤田 早苗 氏 [ライオン(株)お客様センター部長(ACAP会員)]

②黒瀬 友佳子 氏 [帝人(株)CSR・信頼性保証部CSRグループ長]

③島谷 克史 氏 [(株)消費科学研究所取締役社長]

〈第2部〉 基調講演

『消費者志向経営・コンプライアンス経営におけるお客様の声と社員の声の役割』

松本 恒雄 氏 [(独)国民生活センター理事長]

 

パネルディスカッション

テーマ:消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること

•パネリスト:藤田 早苗・黒瀬 友佳子・島谷 克史・松本 恒雄

•コーディネーター:河津 司

 

※プログラム終了後に、後援団体(公社)消費者関連専門家会議(ACAP)による

  交流会が開催されます。詳細は  http://www.acap.or.jp/events

 

 

仙台会場 開催案内

日時

 

場所

 

 


プログラム

2015年 2月12日(木)13:00~17:00

 

せんだいメディアテーク(スタジオシアター)

http://www.smt.jp/info/access/#03

仙台市青葉区春日町2-1 TEL 022-713-3171

 

•主催者挨拶:河津 司 [消費者庁審議官]

•消費者政策動向紹介:望月 知子 [消費者庁企画官]

〈第1部〉 企業事例

①藤井 貴将 氏 [ライオン(株)お客様センター部長(ACAP会員)]

②西原 耕一 氏 [日本ハム(株)執行役員コンプライアンス部長]

③福田 優 氏 [パス(株)常勤監査役(元(株)京王プラザホテル(取)人事部長)]

〈第2部〉 基調講演

『消費者志向経営・コンプライアンス経営におけるお客様の声と社員の声の役割』

松本 恒雄 氏 [(独)国民生活センター理事長]

 

パネルディスカッション

テーマ:消費者志向経営・コンプライアンス経営の実践にあたって企業に求められること

•パネリスト:藤井 貴将・西原 耕一・福田 優・松本 恒雄

•コーディネーター:河津 司

 

お申込に関するお問合せ先

消費者志向経営・コンプライアンス経営シンポジウム事務局

東京都中央区銀座2-4-19 浅野ビル 6F

(株式会社アイ・エム・エフ内) 担当:中村、新井

TEL : 03-5524-1263 (平日 10:00-17:00)

FAX : 03-5524-1261

e-mail: sympo@imf.co.jp

内容に関するお問合せ先

消費者庁 消費者制度課 (担当 川野、梅津)

TEL : 03-3507-8800(内線2118)

東京都千代田区永田町2-11-1

山王パークタワー5F

 

※開催会場へのお問合せは御遠慮ください

Copyright © 2014 消費者志向経営・コンプライアンス経営シンポジウム事務局(IMF CORP.) All Rights Reserved.

▲このページのトップへ